Toppage

神吉隆行
Takayuki Kanki

博士論文の研究では,付着生物・固着動物を対象に,写真測量によって構築した3次元海底地形モデルを用いて,各種の出現と地形形状との関連を調べています.

Keywords: sessile organism, underwater photogrammetry

所属
東京大学大気海洋研究所 国際沿岸海洋研究センター 
沿岸海洋社会学分野 学術専門職員

研究情報
 研究業績:日本語・English
 研究内容:付着生物・固着動物を対象に,写真測量によって構築した3次元海底地形モデル     を用いて,各種の出現と地形形状との関連を調べています.